鉄道ニュース

【お知らせ】「京急ミュージアム」オープン

 京浜急行は横浜・みなとみらい21地区の「京急グループ本社」1階に企業ミュージアム「京急ミュージアム」を2020年1月21日(火)にオープンする。「京急ミュージアム」は,「『本物』を見て、触れて、楽しむ」をコンセプトに、京急創立120周年事業の一環として整備するもの。館内には、昭和初期から活躍し約2年をかけて修繕作業を行った歴史的車輌「京急デハ230形」を展示するほか、沿線を忠実に再現した「京急ラインジオラマ」や運転体験コーナー「鉄道シミュレーション」、工作体験ができる「マイ車両工場」など多様な展示や体験を用意している。

京急ミュージアムについて
■住所
 横浜市西区高島1-2-8 京急グループ本社1階 ※横浜駅東口から徒歩7分

■オープン日
 2020年1月21日(火)

■開館時間
 10:00~17:00(最終入場 16:30)

■休館日
・毎週火曜(開業日除く)
・年末年始および特定日

■入館料
 無料 ※一部体験コンテンツは有料

■展示内容
・京急ヒストリー
 昭和初期から活躍した京急車輌「デハ230形・デハ236号」を約2年かけて修繕作業を行い保存展示する。また車内には京急の歴史を紹介するコーナーを設ける。
※デハ236号:昭和4年製造。品川~横浜~浦賀間の直通運転を実現した歴史的車両で、昭和53年に引退後に埼玉県・川口市立科学館で保存されていた車輌を修復し展示するもの。

・京急ラインジオラマ
 沿線風景のなかに,京急グループの施設や取り組みもあわせた長さ約12メートルサイズの巨大ジオラマを館内中央に展示。
※模型運転体験は有料コンテンツ

・鉄道シミュレーション
 新1000形実物運転台による実写映像の運転シミュレーターを設置。
※有料コンテンツ

・バスネットワーク
 バス運転台再現や映像紹介コーナーを設置。

・マイ車輌工場
 工作体験ができるワークショップコーナーを設置。
※有料コンテンツ

・ケイキューブ
 京急ミュージアムの中と外をつなぐ展示として,京急電車をモチーフにしたキューブ型のイスを複数配置。

listmark詳しくはこちら