鉄道ニュース

【お知らせ】JR四国 2020年ダイヤ改正について

 JR 四国では、2020年3月14日(土)にダイヤ改正を実施する。
■ダイヤ改正の主な内容
●東海道新幹線・山陽新幹線
・岡山駅での接続改善により、高知駅・徳島駅を8~11時台に発車する特急「南風」「うずしお」から「のぞみ」の接続が改善される。これにより広島・博多方面への所要時間が短縮する。
・岡山駅で東京発「のぞみ」と特急「しおかぜ29 号」快速「マリンライナー17・19号」の接続が改善され、広島・博多方面への所要時間が短縮する

●本四備讃線・予讃線
・四国水族館の開業に合わせて、すべての特急「南風」が宇多津駅に停車する。
・高松駅10~15時台の発車時刻を統一し、わかりやすいダイヤに変更する。
・北伊予~伊予横田間に南伊予駅が開業する。
・特急「ミッドナイトEXP 高松」の運転時刻を見直し、高松・坂出方面から観音寺・伊予西条方面への到着時間を30分程度繰り上げる。

●土讃線
・特急「あしずり15号」が多ノ郷駅に停車する。
・特急「南風6号」の運転区間を見直し、これまでの中村発着から高知発着に変更される。中村~高知については「あしずり2号」から「南風6号」へ高知駅の同一ホームにて乗り換えする。

●高徳線・鳴門線
・高徳線の普通列車が、新たに特急「いしづち103号・しまんと1号」に接続する。
・鳴門線から「うずしお28号」との接続を改善する。
●その他
・土日休運休の普通列車8本を毎日運転に変更する。
・特急列車の指定席を増加する。

listmark詳しくはこちら